Cost Cut

かかとのひび割れに即効【 3日で治した方法】ワセリンと保湿靴下

かかとのひび割れにワセリンと保湿靴下 治し方と予防

かかとのひび割れで歩けないくらい痛い。

乾燥する季節になると、年齢とともにかかとのひび割れと歩けないほど痛い悩みに出会うようになります。

私も、かかとがパックリとひび割れて出血して痛い思いを味わいました。

即効で「かかとのひび割れ」を治す方法は「ワセリン」と「かかと専用の保湿靴下」の併用です。

かかとがひび割れる前なら5時間の就寝で肌は「つるつる」の状態に治ります。

かかとがひび割れた後でも、私の場合は3日間以内に傷口は即効で治りました。

治し方は就寝前にかかとにワセリンを塗って保湿靴下を履いて寝るだけです。

朝起きると靴下を履くときもガサガサとひっかからずスルッと履けます。

しかも、かかとになじんだワセリンの保湿効果が日中も続きます。

かかとのひび割れ(痛い・歩けない)にワセリンの治療効果

ワセリンの成分は石油から精製された安全性の高いものです。

ボクシングでまぶたを切った選手が、即効力のある止血にワセリンを塗っているシーンを思い浮かべるかもしれません。

ワセリンを塗ると肌を外界から守る膜を作ります。

ワセリンのその効果は高く「保湿剤」として主に利用されます。

ワセリンが作る膜は肌を外界から守り、肌が本来持っている「自然治癒」の力を引き出します。

また、ワセリンは「リップクリーム」として唇に塗られることでも知られています。

ごく少量であれば口に入っても問題ないくらい安全です。

しかも、ワセリンの価格は安くネットショップのamazonで購入できます。

実際に私が使っているのは次の写真の「白色ワセリン(500g)」です。

次の写真では、指先にとった半透明の固形物がワセリンです。

白色ワセリンの容器と中のワセリンを指にとった写真

500gの容量で乾燥季節(11月から3月)の間、毎日使って使用期限の4年間は持ちます。

(使用期限は購入後、およそ4年です。)

約1,000円で4年以上も使える圧倒的コスパです。

かかとのひび割れ・傷へのワセリンの使い方「予防対策と治し方」

かかとのひび割れ・傷に対するワセリンの最も良い使い方は、かかとがひび割れたり傷が出来る前に予防対策として塗ることです。

また、かかとがひび割れた後からでもワセリンの自然治癒の力を使った治し方があります。

まず、かかとのひび割れが出来る前にワセリンを使った予防対策から説明します。

かかとのひび割れる前に予防するワセリンの使い方

かかとがひび割れないようにする予防対策は、かかとがひび割れる季節の前、乾燥し始める11月1日前後からワセリンを就寝前に塗るようにします。(個人差は各自で調整してください。)

ワセリンを塗った後はワセリンでベタベタしますので、かかとをガーゼを巻くか汚れても良い靴下を履いて寝ます。

(普通の靴下でも良いのですが、より効果を高めるかかと専用の保湿靴下が便利です。)

ガーゼを巻いたり靴下を履くとワセリンで布団を汚さないというメリットもあります。

私の場合はかかとの様子を見ながら、2日に1回くらいの頻度でワセリンを塗って寝ることを11月から3月まで続けます。

就寝前にこの作業を続けるだけで、かかとがひび割れることは一切なくなりました。

靴下を履く時もガサガサして引っかかることもありません。

かかとがひび割れた後にワセリンを使った治し方

かかとのひび割れは予防対策をすることが大切です。

しかし、かかとがひび割れてからでも、ワセリンの自然治癒の効果を使った治し方があります。

使用するワセリンの種類はこのブログで紹介している「医薬品(第3類医薬品)」の白色ワセリンです。

ワセリンという商品名で、第3類医薬品でないもの(化粧品)は傷口には使わないよう注意してください。

かかとがひび割れてからのワセリンの使い方は、次のとおりです。

まず、傷口部分を水で洗って清潔にしてください。

その後は、先程と同じく就寝前にワセリンを塗って靴下を履くかガーゼを巻いて寝てください。

また、ワセリンを塗った後にサランラップでかかとを巻くと保湿効果が高まります。

私の場合は、ワセリンを塗ってかかと専用の靴下を履いて寝る治し方で、かかとのひび割れは3日で治りました。

ワセリンでの治療時は、日中はかかとに負担をかけないよう、安静にできる休日を利用する治し方をしていました。

仕事などで止むを得ず動く日は、日中のみに限りかかとのひび割れを密着させるように「キズパワーパッド(BAND-AID)」を貼り、かかとに衝撃を与えないようにしていました。

帰宅後は傷口を広げない方向に慎重にキズパワーパッドをはがして、就寝中はワセリンと保湿靴下で治療しました。

キズパワーパッドのメーカーのジョンソン&ジョンソンも、ひび割れ・あかぎれに「モイストヒーリング(湿潤療法)」を勧めています。

たった、これだけのことですが効果は抜群です。

(すぐに治らない場合や傷口が深い等、傷口の状態がひどい場合は皮膚科を受診してください。)

ワセリンを使ったかかとのひび割れの治し方は以上です。

余談ですが、ワセリンを塗った後の指がベタベタするかもしれません。

ワセリンを塗る際はヘラ等の道具を使うか、ワセリンをつける指を3本までにすると良いと思います。

汚れる指は少なくしてかかとに塗った後、自分の腕などと擦り付けるだけでもベタベタしなくなります。

それでもベタベタが気になる方は洗剤で洗うか「アルコールティッシュ」などで拭いてください。

本ブログでは、市販の20分の1以下のコストで自作するオリジナルのアルコールティッシュを紹介しています。

ご参考ください。

参 考
メガネ拭きのおすすめ
メガネ拭き(代用)のおすすめ|使い捨てアルコールTクリーナー

メガネ拭きを使ってもレンズについた皮脂が薄く伸びてレンズの汚れが取れにくい。 メガネ拭きにいつの間にか粉塵が付いていて、レンズを拭いたら傷つけてしまった。 本記事では、エタノールとティッシュペーパーで ...

続きを見る

かかと専用靴下(ワセリンと合わせて保湿効果を高める)

ワセリンをかかとに塗った後は、靴下かガーゼ、サランラップを巻いて就寝するという説明をしました。

この方法でも問題はありませんが、ガーゼやサランラップをまく作業は手間がかかります。

また、普通の靴下を履く際には、靴下が擦れてかかとに塗ったワセリンを拭きとってしまう難点があります。

そこで、毎晩のようにワセリンをかかとに塗る作業の手間をなるべく少なくする方法があります。

それが「かかと専用靴下(保湿)」です。

桐灰 かかとちゃんの写真

桐灰 かかとちゃん

ドクターショール かかと集中保湿ソックスの写真

ドクターショール かかと集中保湿ソックス

写真は「かかと」部分に履く靴下で、かかとの保湿効果があります。

人気のあるドクターショールの「かかと集中保湿ソックス」と桐灰の「かかとちゃん」です。

かかと専用の短い靴下なら、通常の靴下と違って靴下を履く際にワセリンを拭き取るデメリットも防げます。

さらに、通常の靴下は就寝中に圧迫感がありますが、かかと専用の靴下は圧迫感が少なくリラックスできます。

ワセリンを塗った後に「かかと専用靴下(保湿)」を履いて就寝するだけです。

朝の起床後にかかとのひび割れは「つるつる」「すべすべ」に変わります。

しかも、ワセリンのベタベタした感じが一晩でなくなり、かかとにワセリンがなじみます。

「ワセリン」と「かかと専用靴下(保湿)」を合わせると朝に履く普通の靴下もするっと履けます。

そして、かかとになじんだワセリンが日中も保湿効果を保ってくれます。

この方法を乾燥する季節が終わるまで続けることで、私の場合はかかとのひび割れは一切なくなりました。

かかと専用靴下(保湿)の選び方

「ワセリン」と「かかと専用靴下(保湿)」を合わせて使うと効果があるという説明をしました。

次に「かかと専用靴下(保湿)」は、何を選ぶべきかという問題です。

人気のある商品はドクターショールの「かかと集中保湿ソックス」と桐灰の「かかとちゃん」です。

どちらを選ぶべきか悩むと思います。

実際に私は両方とも使いました。

結論は「かかとちゃん」はゴムの臭いがきついので「かかと集中保湿ソックス」をおすすめします。

具体的な効果は、ワセリンと合わせてかかと専用靴下を使う場合は大きな違いはありません。

しかし、ワセリンなしで保湿靴下のみ使う場合は効果の違いがはっきり分かります。

参考までに2つの商品を比較しながら説明します。

桐灰「かかとちゃん」のソックスの特徴と効果

桐灰の「かかとちゃん」はメリットは次のとおりです。

メリット

● 洗濯機で洗える。

● 履いたまま歩ける。

使い方は、かかとに履いて就寝するだけです。

「かかとちゃん」の内側はご覧のとおり全体がチタンラバーになっていて保湿効果があります。

桐灰 かかとちゃんの裏側の写真

就寝前に履いて朝に脱ぐと、かかとちゃんを履いた内側全体がしっとりとした感じになります。

この「しっとり」うるおう感じは「かかと集中保湿ソックス」より劣ります。

また、デメリットは口コミにもあるとおりチタンラバーのゴムの臭いが強いです。

明らかに気になるレベルのゴム手袋のような人工的な臭いがします。

具体的には、履いたかかとや「かかとちゃん」を持った手に臭いが残ります。

また、手やかかと程ではありませんが「かかとちゃん」が触れた布団等にも臭いが残ります。

ゴム手袋の臭いなどで気分が悪くなるような方は避けた方が良いです。

私は「かかとちゃん」を2020年9月11日に購入後、時間の経過とともに臭いが改善されるか検証しています。

1ヶ月経過した2020年10月8日時点で改善していません。

もし、時間の経過とともに臭いが薄れる等の改善があった場合はご報告させていただきます。

その他「ソックス内側が蒸れる。かぶれる。かかと部分だけチタンラバーにした方が良い。」という口コミもあります。

 

ドクターショール「かかと集中保湿ソックス」の特徴と効果

ドクターショールの「かかと集中保湿ソックス」のメリットは次のとおりです。

メリット

● かかとのひび割れをうるおす効果が高い。

● 触った後に残るような素材の臭いがない。

● 履き心地が自然な感じで良い。

使い方は、かかとちゃんと同じで履いて就寝するだけです。

次の写真のとおり内側のかかと部分にのみにシリコンのようなジェルパッドが付いていて保湿効果があります。

ドクターショール かかと集中保湿ソックスの裏側の写真

就寝前に履いて朝の起床後は、ジェルパッドのあるかかと部分が「しっとり」うるおっています。

かかと部分以外は普通の靴下と同じような素材で自然です。

デメリットは「かかと集中保湿ソックス」を履いたまま歩けないという点です。

説明書に「歩行は避けてください。」と記載があります。

私は、それでも夜中にトイレに行く時など「かかと集中保湿ソックス」を履いたまま歩行しています。

ただし、かかとに力が入らないように気を付けて歩くようにしています。

使い始めて3年になりますが、今のところはこの程度であればジェルパッドは剥がれずに使えています。

もう一つのデメリットは「手洗い」が推奨されていますので少し手間がかかります。

その他、口コミでは蒸れるというものや、毛玉がソックスに付くというものがありました。

たしかに、毛玉は付きますが、寝る時だけに履くので私は気になりません。

「かかとちゃん」と「かかと集中保湿ソックス」の比較

「かかとちゃん」と「かかと集中保湿ソックス」の効果そのものは大きな違いはありません。

メリットとデメリットはそれぞれに説明しました。

また、かかと専用靴下(保湿)は、両商品ともに「蒸れる」という口コミがあります。

新陳代謝の良い人には向いていないかもしれません。

蒸れる心配のある方はジェルパッドがかかと部分だけの狭い範囲の「かかと集中保湿ソックス」が良いと思います。

その他は、個人による好みの影響も大きいと思います。

個人的には手間の違いに大差を感じませんので「かかと集中保湿ソックス」をおすすめします。

素材の履き心地が自然で気分が悪くなるような人工的なゴムの異臭がしないからです。

これらの情報を踏まえた上で、ゴムの臭いがしても利便性を重視する人は「かかとちゃん」から試す。

逆に、少し手間がかかっても効果や無臭を重視する人は「かかと集中保湿ソックス」から試すのが良いと思います。

まとめ

かかとのひび割れが軽度の場合は「ワセリン」のみで効果を得られる人もいます。

あるいは「かかと専用靴下」のみで効果を得られる人もいます。

本記事では、即効性の高い「ワセリン」と「かかと専用靴下(保湿)」を併用する使い方を紹介させていただきました。

この記事が乾燥する季節の「かかとのひび割れ」のケアの参考になれば幸いです。

アマゾン公式サイトで「保湿商品」を見てみる。

白色ワセリン(第3類医薬品)

*容量は50gと500gの2種類から選択できます。

かかと集中保湿ソックス(ドクターショール)

*サイズは男女兼用です。

かかとちゃん(桐灰)

*女性向けのS-Mサイズと、男性向けのM-Lの2種類のサイズから選択できます。

≫  キズパワーパッド(BAND-AID)

*保湿力を保ち自然治癒の力で治療するタイプの「ばんそうこう」です。日中に動く短時間だけ使うと有効です。

なお、かかと以外の部位の乾燥による「肌のかゆみでお困りの方」は、コスパの良い自作オリジナルの全身ローションで保湿し、かゆみを解消する方法を次の記事で紹介していますので、ご参考ください。

参 考
グリセリンローションの作り方
グリセリンローションの作り方と使い方【コスパ抜群】

「乾燥肌でお困りの方」または「手作り化粧水で節約したい方」に保湿剤として優れたグリセリンローションの作り方をご紹介します。 たとえば、私は乾燥肌で11月から4月までは肌が乾燥します。 乾燥する部位によ ...

続きを見る

-Cost Cut

© 2020 おむすび stock